蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

161117_コーディネート

あっという間に秋も深まり、シックな色や柄が気になる気分です。
勢い、身に着けるものも、深い青空や色づく樹木の雰囲気を映し出したいと思います。
 
昨日の午前中は、東京モード学園で特別講義。約500名の3年生、4年生の熱心な眼差しに、すっかり気おされてしまいました。
それで講演自体はメタメタでしたが(先週の日経トレンディ主催「TREND EXPO TOKYO 2016」でのCCC増田社長との公開対談も、そう言えばだめだめでした!)、若い人たちの持っている希望みたいなものが、空気を通して感染してきて、つい熱くなって話してしまいました。
1時間半の講義の後は、すっかり脱力状態に。
 
13時半 新しいブランドのプロジェクトの打ち合わせ。約3時間弱に及ぶ会議でしたが、中身が濃く、誰もが前向きに意見を出していく。こういう会議って、いわゆる報告的な会議と違って、とても意義深いなぁ。
逆に言うと、世の大半の会議は報告だからつまらない。これからの時代、どんどんいらなくなっていくと思いました。
 
16時半 次の本の企画を進めている日経ビジネスの柳瀬さんと打ち合わせ。柳瀬さんは、物凄く頭が良くて、物凄く礼儀があって、物凄くたくさん話す方。いつ会っても、本題をはずれたトークも含めて、楽しく勉強になるのです。
TSUTAYAの謎」の台湾出版や、「『ダサい社長』が日本をつぶす!」の連載原稿が単行本化されることなど、前向きな話もたくさんあって、楽しい打ち合わせでした。
 
そういった合間に、現在、問題化していることについての連絡が次々と。どうしたら解決の道が拓けるのか。知恵がないなりに思うのは、正否を問うのではなく、ゴールに向かって何が最善か(最高というよりむしろ最善)を見据え、精一杯のことをやり尽くすこと。
頭が悪くので、考えて考えて、必ず実行に移すことにしています。ただそれが、私の場合は型破りなので、傍からみると、とんでもない!ということになってしまうのですが。。。
 
今日は朝から曇り空。ぎゅうぎゅうの予定を考えるとめまいがしそうですが、明るい気分の装いで、できるだけ楽しいことを考えて、出かけようと思います。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com