蓉子の部屋

このところの川島蓉子

170501_top

気持ちの良い季節になって、夜明けの元気さが、仕事時間を楽しくしてくれています。
 
先週は風邪をひいてしまって、微熱が出ました。
ちょっとの熱で、これだけ身体はやられると思うと、人間ってとても繊細な動物。狭い幅の中で、何とか健康を確保しているのだと、改めて感謝です。
 
楽しいおしゃべりがいくつもありました。中でも嬉しかったひとつは、フードスタイリストの飯島奈美さん。知り合いのアートディレクターである柿木原政広さんから紹介していただいたのですが、良い意味で目力のある瞳と、漆黒の髪の豊かさが印象的。チャーミングなお人柄に、一気に魅せられてしまいました。
 

ケータリングのお願いでお会いしたのですが、おしゃべりに花が咲いて(というか、一方的に私がインタビュアーになってしまい)、一度、取材をお願いすることに。
いただいた「紀州の、うめ酢」が嬉しくて。週末には、から揚げやらサラダに早速、使わせていただきました。
 
金曜日は糸井重里さんへのインタビュー。風邪で声が出ないので、代わりに敏腕編集者の柳瀬博一さんにお願い。相変わらずの糸井さんのおしゃべりの楽しさに、あっという間の2時間でした。特に上場してからの「ほぼ日」内外の変化のくだりは、興味津々で聴いちゃいました。
 
それにしても、どうして糸井さんの話はこうも面白いのだろう。これを文章化して本にできるのだろうか。書籍化までの高いハードルです。
「ほぼ日」の「カレーの恩返し」は、今やわが家では定番のひとつになっていて、カレーに限らず、肉の煮込みやフライにも、どしどし使っています。
 
声が出ない週末は、料理しながらいろいろなことを考え、囁き声で家族とおしゃべりしました。
ごはんを作って食べて、きちんと寝て、きちんとおしゃれして、きちんと働いて、そうやって生きていくことって、簡単そうで実は難しい。
でも大事なことと改めて思い返し、連休中は、少し服と心の整理整頓をしようと思っています。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com