蓉子の部屋

女性はとっくに輝いてる!

170713_うさぎ

またまたご無沙汰しています。
 
自分が頓珍漢な仕事の仕方をしているので、どうしても効率が悪くてバタバタばかり。
物書きとしては、自分の立ち回りはド真剣で滑稽なのですが、渦中にいる人物としてはかなり消耗します。
 
さて、今年の未来研のテーマは「女性はとっくに輝いてる!」ということ。
 
世の中では、とかく「女性の活躍」とか「女性に輝きを」とか言われているけれど、かたちだけの言葉で、実質が伴っていないことって意外と多いし、多くの企業はまだまだ男社会です。
 
もちろんそれが悪いと言っているのではなくて、変化していく過程では、女性も男社会を理解していかなければいけないし、価値軸がたくさんあることを認めていかなければいけないと思うのですが。。。
 
たまたまここ数日、「とっくに輝いている」のに、企業の中で大きな役職と責任を与えられて、進退も含めて悩んでいる女性と話す機会が続きました(役職はともかく、責任という意味では私もまったく同じ環境にいます)。
 
すっかり意気投合して話しているうちに、何だか清々しい気持ちになり、私自身は深い反省モードです。
 
こんなに素敵な女性が、こんなことで悩んでいる組織って何だろう? と考えていくと、誰かが悪いのではなくて、きっと仕組みそのものに深く根差している課題のような気がしたのです。
悪意に根ざしたものではないだけに、変わっていくのは簡単ではないけれど、前に進むことはできるし、そのために私ができることはあるかもしれない。
 
非力でおっちょこちょいな私ですし、時々(いな、かなり頻繁に)進む方向が間違っているのですが、前に進む馬力だけはあるのです。
 
今日も、私にとっては、物凄くハードなミーティングがあるのですが、「生きちょるだけで丸儲け!」と気持ちに念じてのぞみたいと思います。
 
机の上にある、大好きなウサギの人形が私を励ましてくれます。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com