蓉子の部屋

先週木曜日の川島蓉子

171204_BEAMS

先週木曜日、ビームスの新社屋オープンに行ってきました。原宿の竹下通りと明治通りのぶつかる角のまっさらなビル。
 
随所に「働きやすい」工夫が施されていて、ビームスらしい実験が盛り込まれているオフィスです。設楽社長の部屋も公開されていて、ご本人が、いただいたばかりの大きなちらし寿司を前に、満面の笑顔で対応されていました。
 
何よりすごいと思ったのは、お披露目会を仕切っているスタッフの方々の丁寧さです。仕事柄、社風とは、自ずと社員に出ると思ってきました。
良かったのは、どの社員の方もが積極的に、新社屋について一言語りたい、そこに嬉しさがあったこと。礼儀正しいざっくばらんさとは、できそうで簡単にできることではないと感じました。
 
その日は、マッシュホールディングスの近藤社長のインタビューも、めちゃくちゃ面白かった! お会いする前は、どんどん勢力を広げているので、もしかしたらギラっとしているのかもと勝手に想像していたのです。
 
でも近藤さんのお話は、明快で的を射ていて、ぐんぐん惹き込まれてしまいました。未来に向けて、お客の心を動かすような場面をどう作っていくかに、最大の知恵と創造を賭する。そのノウハウが面白く、いずれ日経トレンディネットの連載「経営トップが磨く“勘と感”」に書きますので、見てもらえたら嬉しいです!

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com