蓉子の部屋

桐島かれんさんへのインタビュー

180122_HouseofLotus

青山にできたばかりの「ハウス オブ ロータス」の取材で、このブランドのクリエイティブディレクターを務める桐島かれんさんのお話をうかがいました。
モデルやミュージシャンとして活躍され、写真家の上田義彦さんと結婚。
4人のお子さんを育てられたと知っていたものの、そうは見えない佇まいに心がぐらり。
同じように歳を重ねてきても、自分とどうしてこうも違うのか――言ってもしょうがないけれど。
 
お店は、コロニアル調のモダンでシックな佇まい。
さまざまな国を訪れてきた桐島さんが、その地の文化と触れながら培ってきた美意識や哲学を、「装う」「暮らす」「もてなす」という3つの切り口で表現しているのです。
アジアの手仕事の楽しさが漂っているカゴなどの雑貨類、艶やかな色使いの洋服やストールなど、ずらりと並んでいて買い物気分が盛り上がります。
レトロなボタンなどは、難しい手芸にしなくても、手持ちのトートバッグに付けてみようとか、鳥のかたちをしたバスケットには果物を入れてダイニングに置こうとか、あれこれ想像が広がってきます。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
桐島かれんさんへのインタビュー記事は、こちら。
●美BEAUTE 「川島屋百貨店」
066 ハウス オブ ロータス ベトナムのプラカゴ 〜軽やかなカゴバッグ〜
 
●朝日新聞デジタル &W「川島蓉子のひとむすび」
<34>桐島かれんさんが伝える、人生の幸せ。「ハウス オブ ロータス」(前編)

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com