蓉子の部屋

週末の川島蓉子

20150622-youkoblog

趣味が物書きみたいな人間なので、

土日はどうしているのですか? と質問されても

実は平日と、そんなに大きくは変わらないのです。

 

この土曜日は、もちろん早朝原稿の後、朝9時半から

ドコモのケータイサイト「美BEAUTE」で新たに始めた

「川島屋百貨店」の撮影に行きました。

 

アートディレクターは、数々の美しい本の装丁などを手がけている若山嘉代子さん、

カメラは、シーンの切り取り方に、きりっとした温かみのある関めぐみさん、

アシスタントは増崎真帆ちゃんです。

 

朝9時半集合で、きびきびとやることを進めていくチーム。

ぴりぴりした緊張でもなく、なあなあな友達感覚でもなく、

ゆるやかに、でも各自がやるべきことをやっていく。

 

私の仕事は誤解されることが多いのですが、

いつもただ、そばにいるだけなのです。

 

強いリーダーシップをとって率いるとか、実は苦手。

言いたいことを言いながらも、そばに控えているステージママみたいなもの。

能力ないなぁと、よく思います。

 

夕方は、時間がふと空いたので、そして気持ちいい初夏の夕べなので、

恵比寿ガーデンシネマで「白鳥の湖」を見ました。

映画だけは若い頃から大好きで、年間100本以上は見てきたのです。

 

いやー、期待値が低かったのですが、魅了されました。

毒気がある美しさとは、毒気がない美しさを、圧倒的に凌駕してしまう。

2時間を越えて、観るものを惹きつけてやまない力の源泉に思い及びました。

 

でも余韻なんて感じているひまはない。帰って家族の夕餉をつくらねば。

大慌てで買い物して、下手だけど大好きな料理タイムです!

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com