蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

20150702_B&Bトークイベント

ある方の勧めにしたがって、日記風に近況をアップしてみます。

4時起床 今日も寝坊。火曜日がちょっと忙しかったせいかも。
朝から雨なので、気分も少しだけ潤っている気分。
今日は夜遅くに本のトークショーがあるので気が重い。

雨なので、ミニ丈の濃紺のワンピースに銀色の襟が付いたブルーのシャツ。足元はハイソックスにローファーで。

10時半 次の単行本についての打ち合わせをマガジンハウスの鎌田さんと行う。
どんな本にしようか、何を視点にしようかと話し合っている時って幸せ。やっぱり私は物書きなのだとつくづく思う。

11時半 西麻布のスタジオで、伊藤忠商事のテレビコマーシャル。映像編集と音声収録。
ちょっとした大問題(この表現が不思議ですが)が起こったので、スタッフで対策会議。
世の中って、チマチマしたことにこだわっている人が多いことが、問題を起こすのだと思う。大組織の部分と自分を考えるのか、自分が大組織で役割を果たしているのかという視点の違いな気がするけど。

クリエイティブディレクターの葛西薫さんが、明るく憤っているのが、不謹慎ですが頼もしかったです。

12時半過ぎ 笑福亭鶴瓶さんスタジオ到着。収録に入るが、本当にプロなので、あっという間にナレーション撮りが終了。

14時 コマーシャルの監督を担っていただいている是枝監督からの依頼で相談ごと。面白い内容なので、実現したらまた、ここでも報告します。

16時 コクヨのデザインアワードのメンバーと、明日のトークショーの段取りについてグランドハイアットで打ち合わせ。真摯に丁寧に仕事している担当者の藤木さんと星さんに感謝。

17時 森美術館取材のはずが、天候不良でリスケになったので、ヒルズの中を巡る。私にとって、リサーチとはお客様の目で巡ること。ついつい買い物モードになって、ネックレスをひとつゲット。

19時半 下北沢のB&Bで「TSUTAYAの謎」についてトークショー。私にとって20時スタートは夜中みたいなもので、日経BPの優秀な編集者である柳瀬さんに助けてもらって感謝。聴衆の目が温かいのでトークショーも何とか乗り切ることができた。
B&Bの皆さん、司会を務めてくれた内沼さんにも感謝でした。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com