蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

20150827_youkoblogtop

ある方の勧めにしたがって、日記風に近況をアップしてみます。

4時半起床 出張先の箱根はどしゃぶり。
雲に隠れた山をのぞみながら、原稿書きに励む。すっかり秋の風情。

先週から風邪をひいているので、濃紺のワンピースに襟とカフスがヴィヴィッドイエローのブラウス。タイツもヴィヴィッドイエローで、ちょっとだけツィッギー風に(というか、蚊トンボおばちゃんみたいと、自分でもちょっと思った)。

7時半 いつもより遅い朝食。緑をのぞみながら、ゆったり原稿チェック。

10時過ぎ 今週、取材する岡田屋モアーズの視察。

11時過ぎ アートディレクターの葛西薫さんからお電話をいただく。
ある案件でお願いごとをされているのですが、本当に丁寧で紳士的な方と感動。人と人がかかわる時には、こういう礼節こそが大事と反省しきりです。

12時半  日産本社ビルで、専務執行役員の星野朝子さんのインタビュー。いつものように、インタビューがめちゃくちゃで、さぞや星野さんは困ったことと、ここでも凹む。
編集者である日経ビジネスの柳瀬さんに助けられました。
取材後、いつも打ち合わせの時間をとってくれて、原稿のまとめ方についてアドバイスしてくれるのも、ものすごく助かる。柳瀬さんは、とても優秀な編集者!

16時半  横浜から移動。本当はオフィスにもどって別件の打ち合わせが入っていたのだけれど、間に合わなくなって、マネージャーのキドさんにお任せ。これも助かります。
人は一人で仕事できることは何もないと、つくづく。

17時半  連載の川島屋百貨店の件で、アートディレクターの若山さんと打ち合わせ。若山さんの温かくセンスの良い仕事ぶりに、いつも感謝です! そして、私のことをいろいろ気遣ってくれることも。

それにしても、最近、たくさんの人から「身体は大丈夫?」と心配されます。何しろ蚊トンボみたいなことになっているので。。。
いい歳して、欲張りに仕事している場合じゃないのでしょうね。環境をがらりと変えることを、そろそろ真剣に考えないと。

遅くに帰宅して、家族にも諭され、その通りと反省です。
身辺に変化がありそうだったら、早めに皆さまにも報告します。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com