蓉子の部屋

金曜日の川島蓉子

バルミューダ①

ある方の勧めにしたがって、日記風に近況をアップしてみます。

3時起床 原稿がてんこ盛りなのに、物凄い疲弊感があっていっこうに進まず。
昨夜から調子が悪い喉が悪化し始める。これは、とてもまずい兆候。

今日は大きなイベントがあるので、何を着ていこうか、昨日からずっと迷っていた。
急に暑くなったので、ブルーの半袖ブラウスと、白いボンディングのフレアスカート。50年代のフィット&フレアースタイルが大好きなので、思い切ってまとってみる。

10時 武蔵境のバルミューダを訪問。これが大ヒット。久しぶりにお会いした寺尾社長の話にすっかり惹き込まれ、ぐんぐん元気が湧いてくる。挑戦し続ける人って、必ず未来を切り拓いていくのだと思う。
ついでに、午後にお会いする糸井重里さんへの伝言を預かる。これが今日のドキドキの素。

終了後、移動しながら原稿書きと思ったら、あるプロジェクトで大問題が勃発!
仕事とは、こうやって山あり谷あり谷ありなのだと、つくづく。早々にできるだけの対処策を打つ。

バルミューダ②

15時 東京糸井重里事務所訪問。10月29日にお願いしている、私とのトークショーのための顔合わせ。こう見えて、物凄く緊張しいだし、相手が糸井さんだし。。。
本当に緊張しました!!!
でも、お会いしてみたら、やっぱりものすごく面白い。どの引き出しを開けても、あふれるような多面的な視点が飛び出してきて魅了される。ついつい「徹子の部屋」のノリで、1時間以上にわたって、あれこれおしゃべりさせていただきました。感謝です。

16時半 伊藤忠プロジェクトのテレビの打ち合わせ。そのままキドさんと、未来研の今後について話し合う。

19時 日比谷図書文化館にて講演会。夜に講演は、もともと不得手だし、講演は苦手中の苦手だけれど、聴衆の方々の温かい空気のおかげで何とか乗り切る。講演はちょっとだけお芝居と似ている。ライブなので、毎回、毎回、全然違うのが、怖いけれどちょっとだけ楽しい。まったくの自己矛盾。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com