蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

151023_コーディネート

午前3時起床 編集者からもどってきた原稿に手をいれつつ夜が明けていく。今日はハードな一日。何を着ていこうかと考えるのが唯一の楽しみ。赤いプリーツのワンピースにグレイのジャケット。首元に小さな黄色いスカーフを巻いて元気づける。
 
10時 ある会社のトップと面談。自分の最終決定に対して、深い責任を感じながら、会社のこと、社員のことを想っている姿勢に心が動く。でもそれが、どれくらい社員に伝わっているのだろうと思うと、多くの会社で、実はとても難しいこと。
2時間に渡る話し合いの結果、提案は良い方向に向かった。良かった良かった、とほっとする間もなく、メールで大ハプニングが舞い込む。
 
12時過ぎ 昼を食べる暇もなく(正直言って、ハプニングで気分がやられました。ホント、度量がちっちゃいのです)移動。
 
13時 うちのトップと面談。緊張しながら申し上げなくてはならないことを口にする。ここでも、トップが発言することの重みって四方八方から考えられているのだろうと想いが及ぶ。結果は一応、一応、オーライ! ありがたいこと。
 
14時 未来研の内部打ち合わせ。みらいに思いを馳せながら楽しい話し合い。その間も人間ができていないので、午前中のハプニングの処理に頭が痛い。
 
15時 マネージャーのキドさんと相談。自分がいっぱいいっぱいの時って人と話すことで、たとえ関係ない話題でも、気持ちがうんと楽になる。
 
17時 トークショーのために虎ノ門ヒルズのヒルズアカデミーへ。ものすごーく、ものごーく、気が重い。だったら引き受けなければいいのにね。
 
18時 トークショーがスタート。司会役をおおせつかったのだけど、やっぱり下手でダメダメな結果でした。主催者に申しわけない。
 
19時半 JCのパーティーに参加。道中で、別の大問題が発生し、先方の社長に連絡。クライアントだけど、何の目的のために、誰が、何を、どう対処すべきか、つい激しい物言いをしてしまった。でも、真剣でしか戦えないので仕方ない。これも先方の社長の判断で処理に進む。
 
あまりに問題だらけの一日。でも、人生なんてそんなものだよね。力量が足りないと、家族と話すことで、随分と気持ちがやわらぎました。
だからどんなに仕事ができなくても、人に助けられているってことに感謝です。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com