蓉子の部屋

金曜日の川島蓉子

151130

最近、忙しさにかまけ、随分とさぼっていました。ごめんなさい。
先週金曜日の川島蓉子です。

早朝に出張先から東京へ。もともと早起きだから早朝移動は嫌じゃない。
爽やかな気分で、でもぼーっとする。そういうの、結構、下手なのです。

その日の気分で香水を選んでいるのですが、今日から持参したシャネルの「チャンス」! 自分を励ます日に選ぶ香りです!

10時半 伊藤忠商事の岡藤社長と面談。いつも思うのだけれど、お会いする前は、物凄く緊張するのに、お話していると、とてもリラックスしてくるのです。

多くの人にお会いしていると、相手との距離感ひとつで、間にできる空気って変わってくるものです。ちょうどキャッチボールのようなもので、お互いの意識でやわらかい空気にも硬い空気にも。

うちの大親分は度量が大きいので、どちらも自在につくれるに違いないのですが、蚊トンボあるいは、サザエさんみたいな私をご覧になって「今日はやわらかさが大事」と思ったのだと感謝。

でもそう世の中は甘くない。大きな課題を出され、いつもの好奇心が先だってお引き受けしたものの、果たしてできるのだろうか。社長室から辞しながら、気持ちがざわざわと波立ってくる。小心者なのですね、これ。

お引き受けした仕事の段取りでバタバタ。おおよその段取りをつけてから、物凄くお腹が空いていたことに気づき、早めのランチ。

それからいざ、今日のノルマの原稿にかかりました。
虎屋の黒川社長と、元エルメス副社長の齋藤さんの対談原稿。優秀な編集者である足立さんがまとめてくれたラフ原稿をもとにまとめていく仕事で、随分と楽させてもらっています。

お二人の深く楽しい空気感を、どう文字化できるかに四苦八苦。

15時半 東京駅で、BAO BAO ISSEY MIYAKEのデザイナーである松っちゃん(松村光さん)と「みらいのファッション」について打ち合わせ。

いつも松っちゃんと話していると、こういう心根の人がファッション業界にいる限り、大丈夫! という気がしてくるのです。頼もしい私の知り合いスタッフの一人です。

さて週末も、あまり休めそうにないけど、毎日のジェットコースターは楽し、そしてありがたしと思いながら帰宅。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com