蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

160119

夜から雪になるというニュースを聞いていて、3時に起きたら本当にしんしんと降っています。新潟生まれなので、少し血が湧く感じ。最近、デスクの仲間になったヒツジくんに向かって、雪だよーとひと声かけて仕事です。
 
社長との面談が朝8時半からなので、余裕を持って6時半過ぎに家を出ました。ところが電車が止まったり徐行したりでハプニング。それでも8時過ぎにオフィスに到着。
 
8時半 伊藤忠商事の社長との面談。いつものように、最後は楽しい話をうかがって大笑いに。ホント、チャーミングでユーモラスな方です。
 
9時半 社長との面談結果を受けて、広告にまつわる連絡事項をバタバタと済ませました。物凄くお腹が空いて、立ちんぼの電車でやられたのかも。トラヤカフェのあんパンに救われました。
 
10時 未来と地方というテーマについて、コーネル大学の唐川さん、ジャーナリストのノビさんと打ち合わせ。報告会じゃない会議ってとても有意義だよね、なんて話も含めて盛り上がりました。
 
12時 代官山で編集者と打ち合わせ。これから始まる仕事の話はワクワクして、いつだって楽しいです。始まってからが地獄だけど。
 
15時 コピーライターの国井さんと打ち合わせ。才能にあふれているのに、いつもいつも物凄く謙虚な姿勢に頭が下がります。同じ物書きの端くれとして、自分の才のなさと、不躾な態度は「これだからダメなんだよなぁ」と反省しきりです。
 
15時半 伊藤忠商事の広告プロジェクトのクリエイティブチームの会議。それにしてもこのチーム、良しというハードルが高過ぎて、いつものように、私自身は仕切り役のはずがまったく役立たず。みんなのお蔭で何とか進んでいることに感謝です。
 
17時過ぎ 明日までに仕上げる原稿に取りかかる。『ブレーン』の連載で「キギ」の取材をしたもので、ウエさんと良重さんの話が良かっただけに、筆が弱過ぎる! どうしてこう、表現力というか思考力というか、私には欠けているのだろうとつくづく嫌になりました。じゃ、やらなきゃいいだろうって話なのですが、止められないのは書くことが好きだから。しょーもない性分です。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com