蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

160324-1

午前3時半起床。現在進めている三越伊勢丹大西社長×CCC増田社長の原稿仕上げ。この時点になってくると、読み手の気持ちになって、あくまでスムースに読めることを念頭に推敲。でもダメダメだなぁ。
 
お蔭様で日経ビジネスオンラインに載っている糸井重里さんのインタビュー記事が読まれているのを、大親分である伊藤忠商事の社長に報告したところ、「その調子で地道にがんばるように」と応援歌が。大組織にいながら、物書きとしてやれることに感謝です。
 
今日は新宿「NEWoMan」の内覧会なので、茶色のプリーツのロングスカートにワイン色のベストを合わせて。やっぱり変てこりんなオバちゃんルック。
 
10時過ぎ。「NEWoMan」訪問。凄い行列にびっくりで、ディズニーランド状態でしたが、進み具体が予想以上に早くて安心。
館内は、面白いお店がちりばめられていて、ルミネの努力の成果がきちんと表れていました。私は上層階のホール「LUMINE 0」のネーミングとロゴデザインをお手伝いしたのですが、シャネルとコラボしたエンキ・ビラルの展覧会が行われていました。
 
12時 日経ビジネス編集部の柳瀬さんと、あるプロジェクトの打ち合わせ。いつも惜しみなく知恵を絞ってくれる有難いブレーンです。
 
13時 新宿ゴールデン街にて、都築響一さんのインタビュー。柳瀬さんの顔で、特別、田中小実昌さんのご子息が始めたばかりの素敵なバーを開けてもらって。
都築さんのお話が面白いの何のって、予定時間をすっかりオーバーして、いろいろ聞いちゃいました。いずれ「ダサい社長が日本をつぶす」で掲載しますので、読んでいただければと思います。
160324-2
 
15時 伊藤忠プロジェクトの総合メンバーのクリエイティブ会議。一山越えるとまた一山、知恵を絞って良い議論ができた気がしますが、課題解決にはまだまだだけれど。
 
17時過ぎ 秘書の和美ちゃんと、来年度の多摩美の授業日程など、細かいことの打ち合わせ。和美さんは付いてもらってまだ2か月くらいですが、心根の温かい優秀な秘書です。
 
18時 とらや東京ミッドタウン店のオープニングパーティー。葛西薫さんや山本康一郎さんと、伊藤忠プロジェクトの会議の後、ここでも一緒になり、虎屋の黒川社長や奥様の由紀子さんと諸々おしゃべり。高齢者に向けたお菓子の有り様についての素晴らしい展覧会でした。
 
帰宅がすっかり遅くなった上に、今日も欲張りなスケジュールで、昼間は原稿をひとつもできなかったと反省。
 
でも、それを上回るたくさんの楽しさをもらった一日でした。やっぱりオフィスにいても何も始まらない。外の人と話すこと、インタビューすること、街を歩くこと。私にとっては空気みたいに大事なことと改めて確認しました。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com