蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

160407-1

昨日は、近所の桜に目をやると、見え隠れしている新芽と散りゆく花が、冴え冴えとして美しい! と豊かな気分で仕事に励みました。朝はね、そうだったのです。

9時半 伊藤忠商事の常務に日経ビジネスの敏腕編集者である柳瀬さんを紹介。常務の熱い思いを聞いていると、こういう方一人一人の志が、物事を前に進めていくのだと感じ入りました。そして、柳瀬さんの頭脳明晰ぶりも!

11時 久しぶりにひびのこづえさんを訪ねて、取材のつもりが、もろもろのだべりに。お互い20代からのお付き合いなので、人の歩みについてしみじみ語り合い。「かっこいいよな、ひびのさん!」同じく歳を重ねても、川島サザエは進歩ないからね。特に、渋谷ロフトでずーっと続けていらっしゃるワークショップの話には心打たれました。

13時 六本木のスタジオで、伊藤忠商事のテレビコマーシャルのナレーション収録。合間に今年度下期の方針について、是枝監督をはさんで皆で話し合う。
緊張と弛緩とが混ざり合う会議って良い状態だと思っているのですが、私自身がそういう場作りが全然できていないので、コピーライターの国井さんや、CDの葛西さん、康一郎さんに助けられました。感謝です!!!

16時 サンアドで石井くん、小宮さんと、バッハの山口さんと打ち合わせ。チームごとに打ち合わせの空気はがらっと変わるけれど、信頼感と求心力さえあれば大丈夫!力強いチームです。

18時半 モスバーガーの櫻田社長に、和食給食応援団の西居さんをお引き合わせ。志高い若者を、高潔で懐深い経営トップにお引き合わせするのは、川島サザエ蓉子が最期にできるささやかな役割かなと思って、続けているのです。
予想通り、櫻田さんの魅力的なお話と真摯な対応に心動きました。ご縁に感謝です。
帰宅途上は、やっぱり電池切れに。このあたりのバランスがうまく取れないのが、私がもっともできていないところだなぁ。

昨日の服装は、羽根みたいなオーガンジーがフリフリな濃紺のベストに、ビニール素材の茶色のプリーツスカート。動くとひらひらする感じは、忙しい一日の気分を少しだけやわらげてくれるから。曇り空を眺めながら、今日の装いを想像しています。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com