蓉子の部屋

昨日の川島蓉子

160628

ここ2週間ほど、あるプロジェクトのカタログの取材・原稿をはじめ、月8本持っている連載原稿に圧倒されて、すっかりさぼっていました。ごめんなさい。
 
雨の朝、日経ビジネスオンラインの「『ダサい社長』が日本をつぶす!」の連載原稿を書いています。
 
登場するのはBEAMSの社長を務める設楽洋さん。
20代から、何度もインタビューを重ねてきた方ですが、いつお話をうかがっても、めちゃめちゃ面白い!
 
四苦八苦しながら、あれこれ資料をあたっていたら
設楽さんの「努力は夢中には勝てません」という文章を見つけました。
 
うーん、心が動きました。
 
一所懸命やっているとか、真面目に取り組んでいるとか、もっと言えば、こんなに苦労しているとか、こんなにがんばっているとか。
そんなことって関係ない!
 
自分がどれだけ夢中になれるかって物差しを忘れてはいないだろうかって。
だって今朝も、メールチェックをしながら疲れてきて、ついつい朝の5時からキッシュを作ってオーブンで焼きながら仕事していて。
おバカですよね。
 
このところの川島サザエは、ともすると夢中でなかったと考え直しました。
 
夢中!!!って、周囲の壁とか目の前のハードルとか、関係ない強さを持っていますから。
 
写真は2週間前に、BEAMS JAPANで行われた、鯛車のワークショップ。みんな夢中になっていたのを思い出しました。
 
明るい気分で設楽さんの原稿をぐいぐい書いています。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com