未来を提案する

【ifs未来研究所 3周年記念イベント】「現代の下駄を考える」 展示

下駄展示2

未来研究「未来のここち」―未来のファッション
「現代の下駄を考える」展示発表
松村 光氏(株式会社ヒカルマツムラデザイン)

  
★ ★ ★ 
 
●GETA RUNNER JAPAN
 
「GETA RUNNER JAPAN」という架空のブランドは、現代人が忘れかけた本来の「日本人のデザインの哲学」を日常生活の中で、いやがおうでも体験し、意識することを目的としています。
日本人の培ってきた生活のデザインは、世界でも類を見ない特殊なもので、そこに未来のデザインの可能性を感じるからです。
 下駄展示5
下駄試着
 
●下駄ってなんだ? 松村光の視点
松村さんが”想像”した、下駄の定義。
「GETA RUNNER JAPAN」に秘められた、松村さんの想いや考えも。
IMG_2088

下駄視点1

下駄視点2

下駄視点3

下駄視点4

●下駄の歴史
日本と世界のはきものが約13,000点収蔵されている、広島県福山市「松永はきもの資料館」より特別にお借りした、日本で過去に実際に履かれていた下駄。当日は、元学芸員の市田京子さんも会場にお越しくださいました。
 
日々の暮らしの中で、「道具」、そして「ファッション」として発展してきたはきものが、労働・信仰儀礼・芸能などの用途別、形別に展示されている、「松永はきもの資料館」。松村さんが『とにかくいろんな人に紹介したいと思った』場所、みなさんもぜひ足をお運びください。
下駄展示4

下駄の歴史1

下駄の歴史2

下駄の歴史3
 
◀◀松村さんと川島によるトークレポートはこちらからご覧頂けます。
 

松村 光氏プロフィール
1964年東京都生まれ。1987年武蔵野美術大学を卒業後、91年まで同大学助手を務めてから渡仏。
1993年パリオートクチュール組合学校を卒業し、同年三宅デザイン事務所入社。
2006年松村光デザイン事務所(2012年ヒカルマツムラデザインに社名変更)設立し、2007年にHIKARU MATSUMURA THE UNIQUE-BAGを立ち上げる。
160610_松村さん
すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com