未来を提案する

伊勢丹新宿本店×未来研「みらいの夏ギフト’16」、始まりました!

160804_openingceremony

8月3日(水)~9日(火)、今年で3年目となるプロジェクト「みらいの夏ギフト」が開催されています。
ifs未来研究所 所長 川島蓉子による、初日のオープニングセレモニーでのご挨拶を、みなさまにもお伝え致します。
 

おかげさまで「みらいの夏ギフト」は、3年目を迎えることができました。
これも一重に、三越伊勢丹ホールディングス 大西社長や、伊勢丹新宿本店 鷹野店長を始めとする伊勢丹チームと、未来研が共に続けてきたおかげだと思っています。ありがとうございます。
 
この企画が続くことで、私自身はじゃんじゃん買い物をするようになってしまって、この「みらいの夏ギフト」企画が始めると、つい「お買い物」と「贈り物」が増えてしまうんです。
ぜひ、カタログに目を通して頂いて、どんどん「お買い物」をして頂いたり、どんどん「贈り物」をして頂けたら、とても嬉しいです。
 
私は、小さな頃からファッションが大好き。ファッションとはやっぱり、わくわく、ドキドキするものだと思います。これは、過去も今も未来も、まったく変わらないことであって、いつの時代も、人はわくわくしていたいし、ドキドキしていたい。贈り物するときにも、そんな気持ちを添えることができたらという思いで、伊勢丹新宿本店と未来研で、活動を続けてまいりました。
 
カタログの中には、そんな「みらいに向けたストーリー」が、たくさん詰まっています。
伊勢丹チームと未来研が、一緒に紡いだストーリーです。
 
例えば、1階 ザ・ステージの「みらいの魔法を贈ろう」という売り場は、未来研の外部研究員でもある、林信行さんプロデュースで、伊勢丹チームと一緒に作り上げたものです。
「みらいに向けたテクノロジー」というと、少し難しいもののように思えてしまうこともありますが、それをなんと「魔法」のように楽しく、わくわくと見せてくれる売り場です。
 
そして、4階 イーストパーク プロモーションには、「みらいの羊羹」というコーナーを作りました。とらやと未来研で2013年から続けてきたプロジェクトを一挙に紹介し、「カレ ド 羊羹」の販売も行っています。
テクノロジーが進めば進むほど、人の手仕事や伝統という過去のものも、私は大事だと思っています。4年目となる今回は、とらやの伝統の技を尽くした、極薄の羊羹を展開しています。
 
「みらいの夏ギフト」は、伊勢丹新宿店本館・メンズ館の各階にて行ないますので、ぜひ楽しんでください!
 
ifs未来研究所 所長 川島蓉子

 
●伊勢丹新宿本店×ifs未来研究所 「みらいの夏ギフト‘16」
会期:2016年8月3日(水)~8月9日(火)
場所:伊勢丹新宿本店 本館1階 ザ・ステージ、各階・メンズ館8階、1階 プロモーションスペース

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com