未来を提案する

第2回WORK WORK CONCERT開催

eyecatch

2014年9月30日(火)18:00~

image1演奏者は、フィーリクス四重奏団。

「きょうは未来だと思います」を掲げた活動を展開しているifs未来研究所は、この度、「WORK WORK CONCERT」を行うことにしました。CLASSIC FOR JAPANと共に、気楽に音楽を楽しむ場を創ろうと意図してのことです。
CLASSIC FOR JAPANは、クラシック音楽を気軽に楽しむ『百万人のクラシックライブ』を主宰する団体です。優れた才を持つ若手演奏家が、未来に向けて羽ばたく--その応援を、未来研も一緒に行っていこうという思いも込めています。
第2回目となる今回は、2013年桐朋学園女子高等学校音楽科3年生で結成された、フィーリクス四重奏団による弦楽四重奏をお届します。福島県飯坂町・新地町や、アイルランド大使館、日本全国の福祉施設など数々の会場での実績を持つベテランの演奏をお楽しみください。
秋の一夕を、音楽に親むことで、少し豊かに、少し未来に思いを馳せてみる。そんな場になってくれれば幸いです。

ifs未来研究所所長 川島蓉子

 

第2回「WORK WORK CONCERT」

於:北青山CIプラザ 東京都港区北青山2-3-1 CIプラザ2F

日時:2014年9月30日(火) 17時30分開場/18時開演/19時10分~20時懇親会

演 目:モーツアルト作曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」他

※演奏時間はトークを含めて60分程度の予定です。

参加費 :2,000円(税込/会場受付にてお受け取りいたします)

お申込み:以下アドレス宛にお名前、ご所属、ご参加人数、ご連絡先をお送り下さい。

ifs_miraiken@ifs.co.jp

※ご連絡いただいた際に既に定員に達していた場合、お断りする場合がございます

※複数でのご参加をご希望の場合は人数分の上記情報をご記入下さい

 

〈フィーリクス四重奏団 プロフィール〉

2013年桐朋学園女子高等学校音楽科3年生で結成。2014年3月にガブリエルリプキンのマスタークラスを受講。

5月、オーディションを経てヴィオラスペースマスタークラスにて鈴木康浩氏のレッスンを受講。

7月、東北青少年音楽交流会に参加し、福島県飯坂町・新地町で演奏。他アイルランド大使館や福祉施設などでの演奏多数。これまでに徳永二男、北本秀樹氏に、現在磯村和英、毛利伯郎の各氏に師事。

image2

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com