未来を提案する

第3回 WORK WORK CONCERT開催

concert

第3回WORK WORK CONCERT開催

2014年10月27日(月)19:00~

ウィーンで活動する注目の若手ヴァイオリニスト中村太地さんをお招きし、ピアノとヴァイオリンのデュオをお届しました。

WORK WORK CONCERTとは「きょうは未来だと思います」を掲げ活動を展開しているifs未来研究所とCLASSIC FOR JAPANが協力して企画・運営する、若くも卓越した演奏力を持つ演奏者による演奏会です。

第3回目となる今回は、ウィーンを拠点に活動する注目の若手ヴァイオリニストの一人、中村太地さんをお招きし、ピアノとヴァイオリンのデュオでお届けしました。

image1

ifs未来研究所所長 川島蓉子
第3回「WORK WORK CONCERT」

場所:北青山CIプラザ 東京都港区北青山2-3-1 CIプラザ2F
日時:2014年9月30日(火) 18時30分開場/19時開演/20時10分~21時懇親会
演目:悪魔のトリル(ジュゼッペ・タルティーニ)他
※演奏時間はトークを含めて60分程度の予定です。
参加費 :2,000円(税込/会場受付にてお受け取りいたします)

お申込み:以下アドレス宛にお名前、ご所属、ご参加人数、ご連絡先をお送り下さい。
ifs_miraiken@ifs.co.jp

※ご連絡いただいた際に既に定員に達していた場合、お断りする場合がございます
※複数でのご参加をご希望の場合は人数分の上記情報をご記入下さい。

 

〈ヴァイオリン/中村太地氏プロフィール〉
3歳よりヴァイオリンを始め,篠崎美樹,永育両氏に手ほどきを受ける。9歳で九州交響楽団と初共演。
これまでに名古屋国際音楽コンクール第1位など日本国内のコンクールにて多数入賞他,
ネディヤルカ・シメオノヴァ国際コンクール第1位,第2回ヴァスコ・アバディエフ国際コンクール最高位など国際コンクールにてその他多数入賞。ネディヤルカ・シメオノヴァ国際コンクール優勝後には審査委員長A.スタンコフ氏にその才能を認められ,直後にソフィアフィルハーモニー管弦楽団とベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を共演。
これまでに原田幸一郎氏,西和田ゆう女史,ウィーン国立音楽大学にてミヒャエル・フリッシェンシュラガー氏などに師事。またウィーン室内管弦楽団のメンバーとしても活動を行う。

 

〈ピアノ/片田愛理氏プロフィール〉
3歳よりピアノを始める。現在、東京音楽大学4年在学中。
2004年第5回若い音楽家の為のチャイコフスキー国際コンクール審査員特別賞。2005年第4回アルトバレフスカヤ記念青少年国際ピアノコンクール(モスクワ)第2位、及び特別賞。2006年第6回スクリャービン国際ピアノコンクール(パリ)ジュニア部門第1位。2010年第16回ショパン国際ピアノコンクールにてディプロマ取得。2013年第5回仙台国際コンクール入賞。
2011年4月コルトーホール(パリ)にて海外初リサイタル、7月カワイ表参道パウゼにてデビューリサイタルを開催、NHK-FM「名曲リサイタル」に出演。
泉ひろ子、朴久玲、石井克典、菊地麗子、野島稔の各氏に師事。

 

〈次回以降の予定〉
第4回WORK WORK CONCERT/11月25日(月) 19:00~

チェロとピアノのデュオ。チェリストの上野道明さんは、2014年のブラームス国際コンクールで日本人として4年ぶりに、グランプリを受賞した話題の演奏者です。

こちらもお申込み受付しております。ご参加ご希望の方は、以下のアドレスまでにご連絡下さい。
ifs_miraiken@ifs.co.jp

image2

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com