未来を試す

【ifs未来研究所 3周年記念イベント】感謝パーティーレポート

IMG_0776

活動報告後は、研究テーマ同様、「ファッション」と「地方」をテーマにした感謝パーティーを開催しました。
 
●新潟三越伊勢丹 「NIIGATA 越品」特別出店
未来研もお手伝いをした、新潟三越伊勢丹「NIIGATA 越品(エッピン)」。
地元の魅力をもっと地元の人に知ってほしい。そして全国の人にも広めていきたい。そんな地方応援の一環として、今年3月より新潟三越伊勢丹が始めたキャンペーン、イベント当日限定で特別出店を頂きました。

第三弾となる次回のキャンペーンは、8月の実施を予定しています。ぜひ、新潟三越伊勢丹へ足をお運び頂き、新潟の魅力を体感してください!
越品
●未来研究「現代の下駄を考える」展示
現在開発中の下駄「GETA RUNNER JAPAN」のプロトタイプや、
開発にあたって大きなヒントとなった、広島県福山市松永はきもの資料館の、貴重な昔の下駄が展示されました。
当日は、同資料館・元学芸員の市田京子さんにもお越し頂きました。
下駄1
今回、初お披露目となったプロトタイプは試着も実施され、普段履いているスニーカーやヒールとは異なった見た目や感覚に、「カッコいい!」、「面白い!」という声が多く挙がっておりました。
下駄2

●「地方」をテーマにしたケータリング
越品にも選ばれている、味匠喜っ川さんの「Madam Kikkawa・鮭の生ハム マリネ仕立て」を使ったお料理を始めとした、地域の特色あるおつまみや、NEWoMan 和菓子のセレクトショップ「えんなり」の和菓子をお召し上がり頂きました。
ケータリング
 
###
今年は、未来研が掲げる「その未来に、私はいますか」という文言を、もっともっと磨いていこうと思っています。
研究してきた「未来と地方」、「未来とファッション」を前へと進め、何らかのかたちにしていきます。
楽しく豊かな未来をつくるため、ささやかな風をおこしたいと思っています。
 
100年先のはるかな未来ではなく、10年くらい先の身近な未来を視野に入れながら。
ifs未来研究所はいつも問いかけます。
その未来は、私にここちいいですか。
その未来に、私はいますか。
 
 
◀◀未来研究「未来のここち」経過報告レポートはこちらからご覧頂けます。

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com