未来を試す

【うろうろアリでいこう!】Story 9 「2018年に向けて」

うろうろアリでいこう!_logo

あっという間に年の瀬を迎えましたね。
1年の締めくくりに、
来し方行く末に思いを馳せるこの時期。
 
2017年、皆さんにとっては
どんな1年だったでしょうか?
 
僕にとっての2017年、一番大きな出来事は、
この「うろうろアリ」育成プロジェクトを
始動させたこと。
 
鬼に笑われることを承知で
来年の計画をここで少し披露しますと・・・。
 
まずこの連載をもちろん続けます。
新年以降は、どんなものが
うろうろアリを阻むのか、
どうすればうろうろアリが
社会や組織の中でたくましく
その特長を活かしていけるのか、
などを具体的にまとめようと思っています。
 
加えて、もっと双方向に
実践参加し合えるような
「場」をつくりたいと思います。
そこで、既に常日頃からうろうろしている
真性うろうろアリの皆さんや、
うろうろしたいなぁと願っている
新生うろうろアリの皆さんに向けた
「うろうろアリ*ワークショップ」を
ifs未来研究所と開催したいと考えています。
 
共感力や共創力を高めて
もっと自由に伸びやかにうろうろするための、
少人数制の実践参加型形式のワークショップ。
 
皆さんの中にある内発的動機を見つめなおし、
これからの仕事との向き合い方を
考えるような場作りに、取り組んで
いけたらと考えています。
 
詳しい内容は追ってご案内します!
 
さて、このように
「うろうろアリ育成プロジェクト」の野望は
広がっていくのですが、
僕の独りよがりになってしまっては
何にもなりません。
 
そこで、年末年始のこの期間を使って、
皆さんに質問をさせていただき、
皆さんからのご意見を元に
振り返りとパワーアップの機会を
いただけたらと考えました。
 
その質問は以下のとおりです。
 
Q1)うろうろアリの10箇条のうち、
「なるほど、そうだよね」と思うものはどれでしょうか?
(あてはまるもの全てにチェック)
 
Q2)うろうろアリの10箇条のうち、
「これは自分にあてはまる」と思うものはどれでしょうか?
(あてはまるもの全てにチェック)
 
Q3)うろうろアリの10箇条のうち、
「今の足りていない、今後の自分に欲しい」と思うものはどれでしょうか?
(最大3つまでチェック)
 
Q4)Q3について、そう思われる理由をお聞かせください。
 
Q5)うろうろアリの連載、もしくはワークショップにて
取り上げて欲しい内容や質問など、お聞かせください。
 
質問は以上の5つ、所要時間は最短でたったの1分!です。
次のリンクからできるだけ多くの皆さんにご協力いただけたら嬉しいです。
 
うろうろアリ アンケート
 
そして新年の連載第1回目、
このアンケートの結果と共に
うろうろアリを阻む「組織の壁」の
お話からスタートします。
 
アンケートの受付は1月3日まで。
 
紅白を観ながら、除夜の鐘を聞きながら、
初詣に並びながら、皆さまの貴重なご意見を
お聞かせいただけたら嬉しいです。
2018年もご一緒にうろうろしましょう!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「うろうろアリの10箇条」
 
その1.
はたらきアリは「会社」がフィールド。
うろうろアリは「社会」がフィールド。
 
その2.
はたらきアリは「上」を見て仕事をする。
うろうろアリは「周囲」を見て仕事をする。
 
その3.
はたらきアリは「肩書き」で自己紹介する。
うろうろアリは「志」で他己紹介される。
 
その4.
はたらきアリは「組織」をベースに仕事をする
うろうろアリは「個人」をベースに仕事をする
 
その5.
はたらきアリは「群れる」ことで安心する
うろうろアリは「孤独」を味方にする
 
その6.
はたらきアリは「自分の城を積み上げ守る」
うろうろアリは「積み上げたものを壊しても飛び出していく」
 
その7.
はたらきアリは、「誰にでもわかりやすい成果」 を求める。
うろうろアリは、「一見ではわかりにくい成果」を求める。
 
その8.
はたらきアリは、「相手に勝つ競争」を目指す 。
うろうろアリは、「相手と創る共創」を目指す。
 
その9.
はたらきアリは「チャレンジすること」を恐れる。
うろうろアリは「チャレンジできなくなること」を恐れる。
 
その10.
はたらきアリはワークとライフを「バランス」させる。
うろうろアリはワークとライフを「融合」する。
 
★「うろうろアリでいこう!」の連載記事は、こちらからご覧頂けます。
 

唐川 靖弘プロフィール
外資系コンサル、広告代理店戦略プランニングディレクターを経て、2012年から米国コーネル大学ジョンソン経営大学院 Center for Sustainable Global Enterprise マネージングディレクターとして、多国籍企業による新規ビジネス開発プロジェクト・新市場開拓プロジェクトをリード。
同時に、「うろうろアリ」を育成することをモットーとし、自身の会社EdgeBridge LLCを基点に、ifs未来研究所(伊藤忠ファッションシステム)の外部研究員、ファッション系広告代理店戦略顧問、大手企業人材育成プログラムディレクター、大学の客員講師としても活動。1975年広島県生まれ。
Cornell University MBA (経営学修士)。INSEAD Executive Master in Coaching and Consulting for Change(2019年修了予定)。
160610_唐川さん

©2017 Yasuhiro Karakawa/EdgeBridge

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com