未来を伝える

4月12日 『みらいをひらく、わたしの日用品』発刊

170412_みらいをひらく、わたしの日用品_cover

ifs未来研究所 所長 川島蓉子が連載する、NTTドコモ 美BEAUTE「川島屋百貨店」を書籍化した、『みらいをひらく、わたしの日用品』が、リトルモアより発刊されました。
 
お気に入りの「日用品」の作り手の話を聞いた川島が、”作り手の思い”と”使い手の思い”をつなげたい、多くの人が抱く、ささやかな喜びや豊かさを感じたいという気持ちの助け手になる「もの」を紹介したいという意図で作った本です。
 
食品、ファッション雑貨、アクセサリー、リビング雑貨など、川島自らがセレクトした、暮らしがチャーミングになる、とっておきの29品を紹介しました。
 
ご一読いただければ幸いです。
 

タイトル:みらいをひらく、わたしの日用品
発行所:株式会社リトルモア
著者:川島蓉子
アートディレクション&デザイン:若山嘉代子 L’espace
写真:関めぐみ
コーディネート:増崎真帆
カバーコラージュ:堀井和子
定価:本体1,500円(税別)
発刊日:2017年4月12日(水)
 
目次:
01 わくわくシェアする羊羹
02 極薄に仕立てる
03 ヴィンテージボタンを使った指輪
04 「藍」で描いたこけし
05 知恵と技の真っ白な結晶
06 愛らしい表情の縁起もの
07 ふんわりしたお肉の甘み
08 色柄美しい磁器の重箱
09 夏の風習がモダンに甦る
10 別世界が風に揺れる
11 季節を予感する器
12 ヤクの湯たんぽ
13 古いスカーフのパッチワーク
14 新潟産のオーダーメイド
15 紙でできたアクセサリー
16 自家製あんこがおいしい朝食
17 日本の暮らしに合うグラス
18 厳選されたお米のギフト
19 夜明けのマグカップ
20 脚ファッションの豊かさ
21 季節を映し出すモダンな和菓子
22 手紙で気持ちを伝える
23 とびきりの使い勝手の良さ
24 頭皮ケアできる優れもの
25 表情を変える神秘的なオブジェ
26 紙でできた収納ケース
27 ソックスから生まれた手袋
28 伝統+モダンの美しさ
29 手をかけて作り込まれたハンカチ

 
日本のもの作りの粋がつまった
暮らしがチャーミングになる
とっておきの品々
 
話がはずむ、食卓がはなやぐ、心がおどる、元気に「行ってきます。」
 

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com