未来のおしゃべり会

7月19日開催! 「川島蓉子と社長の未来のおしゃべり会 ―ビジネスには、カッコいい感性が必要だ。」

151007_osyaberikai_logo2

2016年7月19日(火) 18:00~
ゲスト: 安森 健さん
(元 株式会社ロフト 代表取締役社長)
柿木原 政広さん
(株式会社10 代表・アートディレクター)

 
東京オリンピックを控え、次々と大型商業施設が登場しています。ただ、そのほとんどは大型高層ビル。
上層階はオフィスやホテル、低層階はショッピングモールが入っているのがお決まりで、並んでいるお店も似たようなブランドばかり。
人で賑わってはいるのですが、訪れてワクワクする気分にどうしてもなれないのです。
 
物や店があふれている日本で、これからリアル店舗を訪れるとは? そして買い物するとは? といったことについて、
西武百貨店からロフト、イオングループなどで、新しい業態を築いてきた安森健さんと、
未来研の参謀で、小売業はじめ数々の仕事を手掛けているアートディレクターの柿木原政広さんと、あれこれおしゃべりしてみたいと思います。
 
ifs未来研究所 所長 川島蓉子
 
###
 
●開催日時
2016年7月19日(火)18:00〜20:00(17:30 受付開始)
 
●プログラム
18:00~19:00 トークセッション
19:00~19:10 質疑応答
19:10~20:00 懇親パーティー
・ドリンクと軽食を片手に、参加者の方々との交流をお楽しみください!
 
●会費
① 一般:2,000円(税込) *懇親会費も含む
② 学生:1,000円(税込) *懇親会費も含む
 
●こんな「おしゃべり」が聞けるかもしれません
・小売のプロフェッショナルである、安森さんが考える「小売業」
・グラフィックに留まらず、美術館や絵本、カードゲームと幅広く手掛ける、柿木原さんが考える「デザイン」
・経営者とデザイナー、未来研所長・ジャーナリストが考える、リアル店舗での「買い物」
・経営者として、クリエイティブな人たちと仕事をしてきた安森さんと、経営者兼デザイナーを務める柿木原さんの「カッコいい感性」
 
●お申込み
こちらの申込みページより、必要事項を明記の上チケットをご購入ください。
・Peatixのサイトより、領収書(領収データ)を発行頂けます。
※複数でのご参加をご希望の場合は人数分の情報をご記入の上、チケットをご購入ください。
※お支払期限がございますので、案内メールをご確認の上、ご入金をお願い致します。
※会場の都合上、満席になり次第チケットの販売を終了致します。予めご了承ください。
 
●会場
ifs未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP
・東京メトロ銀座線「外苑前」駅 4a出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線/都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅 1番出口より徒歩5分
・伊藤忠ビル隣のレンガ造りの建物の2階です
 
●主催
伊藤忠ファッションシステム株式会社 ifs未来研究所
 
###
 
●ゲストプロフィール
 
安森 健(やすもり たけし)さん
安森さんポートレイト_横

1944年2月1日生まれの72歳。京都府出身。
1967年、株式会社西武百貨店に入社し、池袋店実用品部に配属。
その後、静岡店販売部長、筑波店開設準備室長、同店店長、商品部ロフト事業プロジェクト部長等を経て、
1996年、雑貨チェーン「株式会社ロフト」代表取締役社長に就任する。
2009年~2015年には、イオン株式会社の顧問を務め、現在は隠居生活中。
プライベートでは、2人の娘の「父」、1人の孫娘の「祖父」の顔も持つ。
 
柿木原 政広(かきのきはら まさひろ)さん
アートディレクター/グラフィックデザイナー
柿木原さんポートレイト_横

1970年広島県生まれ。ドラフトを経て2007年に株式会社10(テン)を設立。JAGDA会員。東京ADC会員。
主な作品にsingingAEON、R.O.Uのブランディング、東京国際映画祭、静岡市美術館などを手がける。
著作に福音館の絵本「ぽんちんぱん」。2003年日本グラフィックデザイナーズ協会新人賞受賞。
2007年森美術館の「日本美術が笑う」でADC賞受賞。
2011年「Rocca」でNewYorkADC 賞SILVER、ONESHOW merit賞、東京ADC賞受賞。
「静岡市美術館」のCIでONESHOW PENCIL賞受賞。2012年「Rocca」でGOOD DESIGN賞受賞。
 
●聞き手プロフィール
 
川島蓉子(かわしま ようこ)
川島さんポートレイト
1961年新潟市生まれ。ifs未来研究所所長。ジャーナリスト。
日経ビジネスオンラインや読売新聞で連載を持つ。
著書に『TSUTAYAの謎』『社長、そのデザインでは売れません!』(日経BP社)、『伊勢丹な人々』(日本経済新聞社)、などがある。
1年365日、毎朝、午前3時起床で原稿を書く暮らしを20年来続けている。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com