未来のおしゃべり会

たまごの研究 酒井俊彦(プロダクトデザイナー)林信行(ITジャーナリスト)

タイトル

「出来るだけ自然な状態で鶏を飼いたい」という養鶏場に着目。

その手間ひまかけてつくった「たまご」のストーリーを伝える手段として『産地AR』技術を活用するという、生産者と消費者をつなぐ新しいコミュニケーションを提案しました。

驟剃コ輔&繧捺ク。驍翫&繧灘ア慕、コ1MB菴構_MG_0942ab驟剃コ輔&繧捺ク。驍翫&繧灘ア慕、コ1MB菴構_MG_0952ab

名称未設定1

「産地AR」サービスイメージ」

<参考資料>
■「ifs未来研サロン」における「産地AR」展示について

【期間】 2014/7/24(木)~8/1(金) (7/26,27はお休み)

【場所】 青山「シーアイプラザ(CI PLAZvA)」2F

東京都港区北青山2-3-1 シーアイプラザ2F

【展示】 「ifs未来研サロン」における「産地AR展示」は、一般公開されており、どなたでも無料で体験可能です。

※「産地AR」アプリを App StoreおよびGoogle Play からあらかじめダウンロードください。

 

名称未設定2

「産地AR」アプリアイコン

 

【ifs 未来研サロン】

伊藤忠ファッションシステム株式会社は、企業向けブランディングサポート、近未来を見据えたライフスタイルの研究活動・情報発信・イベント開催等を行う機関として、「ifs未来研究所」を 2013年4月1日に設立しました。所長は、川島蓉子氏(伊藤忠ファッションシステム) そして、2014年7月1日に、「ifs未来研究所」1周年を記念して、伊藤忠ビル隣の青山シーアイプラザ2Fに「ifs未来研サロン」を期間限定で開設しました。

 

【クウジット株式会社】http://www.koozyt.com

「PlaceEngine」技術を開発したソニーコンピュータサイエンス研究所のメンバーが中心となり2007年7月に設立されました。リアルとネットをつなぐユニークな技術で、人の行動や体験をデザインし、社会に貢献することを目指しています。「PlaceEngine」技術をはじめとした屋内測位技術や笑顔認識、行動認識などの各種センシング技術、およびARを用いたインタラクション技術を駆使し、ビジネスからエンタテインメント用途までの幅広い技術ソリューションやアプリケーション・サービスの企画・開発・運営を行っています。

すべての記事を見る

ifs未来研究所について

〒107-0061
東京都港区北青山 2-3-1 CIプラザ2F
未来研サロン WORK WORK SHOP

Tel: 03-3497-3000
Fax: 03-3497-4555

お問い合わせはこちら

Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com